秘密 season 0を読みました

今回は清水玲子先生の「秘密 season 0」のご紹介です。

 

 

こちらは先日ご紹介しました「秘密-トップシークレット-」の続編と言いましょうか??

 

スピンオフ的な作品というのが一番近いような気がしますね。

 

 

このシリーズでは、まだ薪さんが学生時代のお話があったり、前作のその後の話があったり様々な時系列の話が読めるのが魅力の一つだと思っています。

 

薪さんが鈴木さんといかにして出会ったのか?が描かれたのは一ファンとして凄く嬉しかったです☺️

 

基本的には一巻もしくは二巻でストーリーが完結するので、サクッと読めるのも前作同様ポイントが高いと感じました。

 

完結と書きましたが、厳密に言うとこのシリーズ同士でのストーリーに繋がりはあるので、読んでいて「こうくるか!」と思うことがきっとあるんじゃないかな。

 

私は現在の最新刊である8巻まで読了しておりますが、続きが気になって仕方ありません!

 

ネタバレはあまりしない主義なので、詳しくは書きませんが次巻が出るのが待ちきれない性格の方は9巻が出てから8巻を読んだ方が良いかも分かりませんね。

 

 

そうそう、ファンブック的な本が出てると最近知ったので購入しました。

 

 

こちらは最初のシリーズとseason 0の4巻までのストーリーをまとめてあり、かつメインキャラクターのプロフィールや、ここでしか読めない漫画まで載っているという豪華な代物!

 

有名作家さんのイラストメッセージから萩尾望都先生との対談まで掲載されていると言うのだからファンは間違いなく楽しめる一冊と思われます。

 

こちらも是非おススメしたいですね。

 

秘密シリーズ、サスペンス好きの方は読んで損させませんよー!